2010年05月28日

普天間問題 福島党首「閣議了解サインせず」(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は21日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、政府が地元や連立与党の合意がないまま日米共同声明を出すことについて「日米共同声明で(政府方針を)確定的にしてしまうことは手続きとしても問題がある」と述べ、あくまでも地元や連立与党間の協議を先行するべきとの考えを改めて示した。

 福島氏はまた、キャンプシュワブ(同県名護市)沖合の埋め立て案の場合は「閣議や閣議了解で提案があれば、明確に反対する。サインしない」と述べた。

【関連記事】
福島社民党党首 「首相発言」での決着に反対
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
「首相発言」案 手続きより打開策決めよ
福島氏、浅瀬案なら閣議了解に応じず「社民は明確に反対」
首相発言「実現強く望む」 普天間問題で福島氏
中国が優等生路線に?

<日米外相会談>「北朝鮮に圧力」連携…同盟重視で一致(毎日新聞)
ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
少数職員で林道点検4万キロ=受注機会、民間にも―公益法人仕分け(時事通信)
<三遊亭円生>どうなる七代目襲名…一門から3人名乗り(毎日新聞)
15歳の娘が供述「私も金を使った」 千葉・八街の殺人放火事件で父娘を送検(産経新聞)
posted by ハタナカ タダシ at 14:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。